Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰痛予防にトゥルースリーパーが人気に低反発マット

最近は低反発マットのアイテムが人気になりつつありますね。低反発マットとは手でおさえてできたくぼみがなかなか元にはもどらないというもので、反発が少ないのが特徴です。


低反発マットは深く沈み込むということもなく、体の形に合わせた沈み込みができるので、体全体をささえている状態になり、どこか一部に負担がかかるということは避けた商品になっています。


この商品はなかなか眠れない人、寝つきが悪い人はもちろん、腰が悪い人にも緩和する効果があると言われ、腰痛持ちの方で利用している人も多いです。


通信販売などでも人気ですね。

スポンサーサイト

出川哲朗もヘルニアで手術をした

お笑いタレントの出川哲朗(でがわてつろう)さんも椎間板ヘルニアでしたね。手術を行ってからは背筋を伸ばしても痛かったのが今では痛くない、全然平気と言っていました。

手術を行う前はツエを使って歩くほど症状はひどかったようです。2006年には収録でボクシングをやって腰付近の骨を骨折していたそうなのでそこをかばったりしてか腰にも負担があったようです。


腰はどこかを痛めるとそこに体重がかからないようにと姿勢が左右対称にならない場合もあり、そういう時にはどちらかの腰にも負担がかかりやすくなります。

洗面所で顔を洗う場合にも変な姿勢で屈んでしまうと腰を痛める場合があるので要注意です。

ヘルニアは身長が縮む?腰痛や椎間板ヘルニア

ヘルニアになると身長が縮むという話も聞きますね。話によると1~2センチ縮んだという人もいるそうです。

ヘルニアになると神経やらが圧迫されたり外へ突き出る形になったりするので骨がずれる感じになるのかもしれません。

ヘルニアやらぎっぐり腰などは無理な体勢をしたりすると痛めやすいので、流れにそった形を心がけるのも大切ですね。

ハードルやら飛び越えたあとの着地姿勢も不自然になると腰を痛めるので要注意だと思います。

Extra

スポンサード リンク

検索フォーム

最新記事

最新コメント

スポンサード リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。