Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神タイガースの新井貴浩選手の腰痛

スポーツ選手にとっては腰痛も悩みのタネですね。ゴルフも腰を回転させてスイングをしますしその他のスポーツでも腰痛に悩む選手も多いです。

プロ野球の阪神タイガースの新井貴浩選手はアテネオリンピック帰国後の精密検査で第5腰椎(ようつい)疲労骨折と診断されました。

6月には腰の痛みを訴えていたそうなので2ヶ月近く我慢し続けて試合をやっていたことになりますね。

新井選手は2008年に広島カープから阪神タイガースへと移籍し1年目にあたります。そのこともあってか我慢を押して出場し続けていたようです。

その後は登録抹消され、プロ野球シーズンの終盤に復帰しました。しかし調子は上がらずホームランバッターの新井選手の2008年のホームラン数は8本どまりとなりました。(前年28本、最高は43本)


野球選手は腰痛持ちの選手も多いですね。

スポンサーサイト

Extra

スポンサード リンク

検索フォーム

最新記事

最新コメント

スポンサード リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。