Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X JAPANのYOSHIKIが腰の手術

XJAPANのYOSHIKIが頚椎椎間孔狭窄症(けいついついかんこうきょうさくしょう)という椎間孔切除の手術を受けました。


ヨシキは以前から首を激しく振るなどで首は痛めていましたね。コルセットをはめている姿もよく見かけることも多かったです。


首の後部を切開し、神経が集中する場所にある圧迫部位を取り除く難しい手術だったそうです。手術はロサンゼルスで行われました。

はやり場所が場所なだけに後遺症などのことも気にしていたようで、それなりの覚悟はしていたようです。

術後は少し左手にしびれがあって、のどからチューブを入れて人工呼吸状態だったそうです。

首を激しく振っていたので、脊柱管が狭くなり神経が圧迫が圧迫されていた状態だったのだそうです。

これからは3番目と4番目、6番目と7番目の頚椎の間や腰にも損傷が見つかっているので再手術も行うそうです。

医師から3年以内の再手術が必要と言われ放置すると神経が傷ついて回復できないと言われたそうです。

人工骨などで骨を入れ替えないといけないみたいです。手術が失敗すれば命を落とすこともあり、今回の手術前に弁護士と相談して遺言書も用意したことを告白していました。

思った以上に深刻な状態だったそうです。しかしさらに深刻になる前に対応しておいてよかったですね。





スポンサーサイト

タカアンドトシのトシがヘルニア手術

タカアンドトシのトシが椎間板ヘルニアの手術を受けました。前から腰の状態は悪かったそうで、ここ最近は歩くのも困難になっていたとのことでした。


トシさんのように痩せ型で腰や背骨にはそんなに負担もなさそうな人が痛めているのも意外でした。


そんなに負担をかけるような激しい行動もしていないようですしね。


やはり芸能人という仕事柄、立ちっぱなしの時もあったり、移動の時は長時間座っていることが多く、移動回数はけっこうあるでしょうしね。

そういう負担はあったのかもしれませんね。

腰痛は二足歩行である人間だけということも言われますが、立つということは負担がかかる姿勢ではあるのかもしれませんね。

Extra

スポンサード リンク

検索フォーム

最新記事

最新コメント

スポンサード リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。